New arrivals

新着情報

公開日:2021.10.13
園芸色彩学

岐阜県立国際園芸アカデミーでの”園芸色彩学”の授業がはじまりました

今年も岐阜県立国際園芸アカデミーでの園芸色彩学の授業がはじまりました。

後期授業の5日間10コマ担当させていただいています。

7日が第一目の講義でした。

お花屋さんになりたい、ブライダルの花の仕事がしたい装飾コース

造園、ガーデンデザイン、公園管理の仕事がしたい造園コース

花の生産に携わりたい生産コース

それぞれの目的にあわせ、千葉、長野からと全国から生徒さんがきています。

初回は、なぜ、お花の為に色彩を学ぶのか?について

問いかけました。

花の美しさをひき立たせる

イメージ通りにするため

こんな意見が沢山出ました。

みんな正解です!

そして、花の仕事をするうえで、

大切な事は、

”色彩は、コミュニケーションツール”ということ。

お客様の好みや、気持ちを読み取れます。

販売においては、とても大きなカギになります。

お客様の声だけでなく、自分の気づいていない気持ちや

大切な価値観、想いも見えてくる。

才能、資質なんかも、わかっちゃう。

自分を知るツールでもあります。

こちらは、好きな色を貼るワーク。

自分の好きな色って、みんな身のまわりに持っていることが多い。

お客様の身につけている色から、お好みのカラーやイメージを察知して

さりげなく商品提案できたら、それは、大きな価値。

お客様に、また、あなたにお願いしたい!って言われたら、だれにも負けない強みになる。

物、情報の多い中、これからの世の中で、とても大切な事。

それぞれの夢に向かい、

しっかり色を学んで生かしていきましょう!!

公開日:2021.08.13
園芸色彩学

色彩を学ぶ意味

岐阜県の寄せ植え華道協会さんの認定講師の皆さん向けに、初級講座の生徒さんに教える為の「先生の為の色彩の講座」をさせていただきました。

寄せ植え華道協会さんでは、17年ほど、関わらせていただいていますが、受講生の皆さんからカラーは難しいとよく耳にします(涙)。

数字がでてくるからでしょうか??

講座を受けて理解できたと、その時は良いのですが、学んだ事を実際の花選びに応用することへリンクしていない人がとても多いです。色彩講座ではカラーカードを使用しますが、なぜか、普段、このカラーカードを皆さん机に入れたままで、使用しないとのこと・・・・・。

もったいないです。カラーカードも知識もどんどん使って、行きましょう。

ということで、今回は、これから寄せ植え華道を学びたいという方々へ教える立場の先生方でしたので、基本に帰り、なぜ色彩を学ぶのか??を午前中の時間をたっぷり使い、問わせていただきました。

  • お互いの植物の色を引きたてる
  • イメージを表現できる
  • テーマを表現できる
  • 好きなイメージをつくれる

って声をいただきました。どれも正解です!皆さん、頭ではわかっているんです。

午後は、色の三属性とみっちりカラーカードの使い方を配色演習をしながら、行いました。基礎はとっても大切です。でも、もっと大切なのは、その知識を日々実践すること。

今後は、カラーカード使っていただけると良いなあ~~

*****

いかに知見を入れるかより、いかに、現実に実践するか。

物事の本質の探究は、基礎の反復練習。

Contact

お問い合わせ

花と色彩によるメンタルヘルス研修、講演などお気軽にお問い合わせください。
TEL / FAX
0587-38-0770